タイリーグT1 ポートFC Vサムットプラカーンの観戦

ポートVSサムットプラカーン・シティサッカー

タイリーグT1 2/22 Port FC(ポートFC)VS Samutprakan City(サムットプラカーン・シティ)

ポートFCのホーム、PATスタジアムは、MRT Queen Sirikit National Convention Centre(クイーンシリキット・ナショナル コンベンションセンター)から徒歩で10分程です。今シーズンもタイリーグのスタジアムの中で1番アクセスがいいため、ACLの予選、LEOプレシーズンカップの観戦に行っています。

ポートVSサムットプラカーン・シティ
今日はPM5:45キックオフ、ポートは人気チームですのでチケットを買うために5時過ぎぐらいに到着し、メインスタンドのチケット180Bを購入しました。

ウォーミングアップを見ていると、タイ代表西野監督が視察に訪れていました。ポートのベンチ前で関係者と談話していました。サムットプラカーンの監督は石井監督です。試合はVIPルームで視察されていました。

前半

ポートVSサムットプラカーン・シティ
6分 ポート右サイド崩してミドルシュート は枠を外れます。
10分 サムットプラカーン、DFのミスからのシュートチュンスは枠を外れます。

20分 ポート、シュートはDFに跳ね返されます。
22分 ポートのフリーキックは枠に飛びません。

29分 ポートフリーキックがポストを叩いてこぼれ球をシュート 。VAR判定の結果Goal。ポート 1-0 サムットプラカーン

36分 サムットプラカーン、コーナーからのシュートはゴールポストを叩きます。
39分 サムットプラカーン、フリーキックからGoal。ポート 1-1 サムットプラカーン

44分 サムットプラカーン、崩してシュート。ゴールしたかに見えましたが、VAR判定の結果ノーゴール。

アディショナルタイム4分。ポート 1-1 サムットプラカーンで前半終了

後半

ポートVSサムットプラカーン・シティ
49分 ポート、フリーキックからヘディングでGoal。ポート 2-1 サムットプラカーン

65分 ポート、サイドを崩してシュート。DFに当たりハンドのように見えましたが…
VAR判定の結果、ポートにペナルティーキックが与えられます。
69分 ポート、ペナルティーキックを決めてGoal。ポート 3-1 サムットプラカーン

72分 サムットプラカーン、シュートはわずかにゴールを外れます。
88分 サムットプラカーン、 シュートはゴールポストに嫌われます。

アディショナルタイム4分。
92分 ポート、コーナーキックからシュートでGoal。ポート 4-1 サムットプラカーン
ポート 4-1 サムットプラカーンで試合終了。

試合後記

ポートVSサムットプラカーン・シティ
前半はサムットプラカーンは攻撃の組み立てもできていて、運動量もあり、最終的に4-1の大差がつくとは思いませんでした。シュートがバーを叩いたりの不運はありましたが。

ポートも前半はサムットプラカーンのアグレッシブさに戸惑う場面もありましたが、後半はサムットプラカーンの運動量が落ち、ポートの個の力が勝りました。ポートもACLの予選で見た時とは、随分チームが仕上がっています。

ポートのPATスタジアムのMAP

コメント