タイ 10月31日でビザ(ノービザ)の滞在猶予期間終了

ビザのイメージビザ

イミグレーションのHPに注意喚起

9月末にもビザ(ノービザ)の滞在猶予期間終了しますと記事にしましたが、タイに滞在している外国人が1500,00人いるということもあり、コロナウイルス感染拡大の影響で航空事情もあって、10月になってから急遽10月まで延長すると発表されました。

タイ イミグレーション

タイのイミグレーションのHP、Facebookに案内されています。Facebookでは英語の他中国語、韓国語、ロシア語、スペイン語、アラビア語などで表示がされていますが日本語表示はありません。以前の案内では日本語もあったのですが、日本の方は帰国された方が多いのでしょうか。

外務省広報

外務省広報局局長は、滞在期限の切れている外国人観光客は入国管理局で滞在期間の延長申請を提出する必要があると述べています。またタイの全ての大使館、領事館代表者、国際機関に、この問題に関して外国人観光客へ情報提供と助言をするよう協力も要請しているようです。滞在猶予期間終了が10月末が11月末に延長されたように今回も延長はあるのでしょうか?ヨーロッパへの定期便航空機も飛んでいますし、さすがのタイも今月末まででしょうね。

31日は土曜日

期限の31日は土曜日でイミグレーションは通常休日です。プーケットの入国管理局は、土曜日に 「ビザ延長」 の申請はできないので、10月30日(金)午後4時半までに、延長手続き書類を提出してください。とアナウンスしています。プーケット以外のイミグレーションも土曜日営業はないと思われるので、金曜日が期限と考えた方がいいですね。以前私はエクステンションの期日が土曜日のことがあり、営業していると勘違いして、危うくオーバーステイになるところでした。

ビザの延長・取得

ノービザ、観光ビザの延長(エクステンション)はTM7の書類提出でできますし、Oビザはタイ国内で延長、取得もできます。新たに観光ビザの取得はタイ国内ではできないので厳しい状況です。ラオス国境が開いてもビザランは隔離の問題もありしばらくは無理でしょう。日本に帰国して観光(TR)ビザ、特別観光ビザ(STV)を取得する方法もありま。コロナ禍で入国制限中のため観光(TR)ビザの書類のハードルがあがっています。

コロナが収束に向かい、以前のように簡単に行ける日はいつになるのでしょう。

コメント