セントラルワールド

スポンサーリンク
ショッピングモール

タイ セントラルデパートの2024年新店・改装計画

タイのセントラル・デパートは、2024年度、新店2店舗と改装2店舗のオープン予定です。新店はセントラル・ナコー ンサワンとセントラル・ナコーンパトム、改装はセントラル・メガバンナーとセントラル・ファッション・アイランドです。
イベント

バンコクJAPAN EXPO THAILAND 2024に行く

2024年2月2日~4日 セントラルワールドで9回目のバンコクJAPAN EXPO THAILAND 2024が開催されました。日本からアイドルグループが多数参加していて、女性アイドルグループのライブが行われていて大声援の盛り上がりでした。
公園・橋・宮殿

バンコク パトゥムワナヌラック公園に行く

Pathumwananurak Park(パトゥムワナヌラック)公園はセントラルワールドとセンセープ運河に隣接しています。2018年12月に完成しましたが、2023年1月に30年間建っていた最後の2軒の家が、取り壊され一般公開に至りました。
バスルートMap

バンコク バス77番のルート Map

77番のバスはMochit2(モチット2)バスターミナルとCentral Rama3(セントラルRama3)を往復 します。77番のバスは赤の車体のクーラーなしと、タイスマイルバスの濃紺の車体のクーラー完備の2種類が運行しています。
イベント

バンコクJAPAN EXPO THAILAND 2023が開催

JAPAN EXPO THAILAND 2023(ジャパンエキスポ・タイランド)は今回で8周年を迎えるアジアで最大級のジャパンイベントです。セントラルワールドで開催中。入場料は無料。バンコクにいながらオールジャパンが感じられます。
イベント

バンコク2023年のカウントダウン

コロナパンデミックにより、2021年・2022年のカウントダウンはTV中継で楽しみました。2023年のカウントダウンはアイコンサイアムのチャオプラヤ川沿い、セントラルワールドなどで3年ぶりにライブを楽しむことができます。
ショッピングモール

バンコク サイアムからセントラルワールドまで散策

紀伊国屋など部分的にオープンしていた伊勢丹跡が2022年8月19日にNIPPON MARKET(日本マーケット)全館オープンしました。サイアムからセントラルワールドまでショッピングモールを散策しました。
ショッピングモール

バンコク セントラルワールド6Fの紀伊国屋書店

紀伊國屋書店はセントラルワールド6Fにニューオープンしました。売場面積を倍増し、ブラウンの木目を基調としたスタイリッシュで、落ち着きのある内装です。またニューゾーンJapan Avenueも3Fに飲食店がオープンしました。
ショッピングモール

バンコク セントラルワールド伊勢丹のあと

2020年12月末にセントラルワールドの伊勢丹は閉店しました。あとはアーバン・ライフスタイルをテーマにリニューアル。外壁は完成し、1Fはジブリ展示会。2Fは一部オープン、3F以降はシートに覆われていて工事中です。完成にはもうしばらくかかりそうです。
イベント

バンコク スタジオジブリ展示会がセントラルワールドで開催中

セントラルワールドの1F(旧伊勢丹のイベント会場)で2022年2月11日~3月27日までスタジオジブリのタイ初となる展示会イベントが開催されています。入場料は無料でトトロとネコバスの造形もあります。ユニクロとのコラボTシャツも販売されています。
スポンサーリンク