タイ ベトジェット航空が片道50バーツのプロモーション

タイのクラビ島旅行

2020年7月13日~17日までの5日間限定販売

Vietjet航空はベトナムのLCCで、2020年6月からタイ国内で路線を拡大しています。5都市を拡大、運航するタイ国内線は11路線になります。

拡大路線

  • Hatyai(ハジャイ)
  • Khon Kaen(コンケーン)
  • Nakhon Si Thammarat(ナコンシータマラート)
  • Ubon Ratchathani(ウボンラーチャターニ)
  • Surat Thani(スラタニ)

既存路線

  • Chiangmai(チェンマイ)
  • Chiang Rai(チェンライ)
  • Phuket(プーケット)
  • Krabi(クラビ)
  • Udonthani(ウドンターニ)
  • Bangkok Suvarnabhum(バンコク・スワンナプーム)

片道50バーツ50万席のプロモーション。2020年7月13日~17日、販売時間は12時~14時までの2時間、

規約と条件

1. 予約期間:7月13日〜17日、12:00〜14:00のみ。
2. 旅行期間:2020年9月1日〜2021年6月30日
●スワンナプーム~ウボンラチャタニ:10月6日から開始。
●スワンナプーム~スラーターニ:11月4日から開始。
●チェンライ~ハジャイ:11月1日から開始。

3. プロモーション運賃は50Bからで、税金や手数料は含まれていません。

4. 500,000シートのプロモーションチケットの数は割り当てにより異なり、一部のフライトと日では利用できない場合があります。

5. ルートスワンナプームとチェンマイ/チェンライ/プーケット/クラビ/ウドーンターニー/ハットヤイ/コンケン/ナコンシータマラート/ウボンラチャタニ/スラーターニー間のタイVietjet国内線

ルートチェンライとプーケット/ウドーンターニー/ハジャイ

6. プロモーションチケットの50バーツは旅行者の名前は変更不可。50バーツより高い価格のプロモーションチケットは、変更手数料と差額を支払うことで名前を変更できます。返金不可

フライト/ルート/旅行日を変更には変更手数料とチケットの価格差が必要。

オンライン予約

チェンライに旅行に行きたいと考えていて、日程と価格を調べてみました。往復の日程を選択してプロモーションの日程にチェックを入れると50Bの日がわかります。チェンライ便は1日3便が往復していて、50Bのプロモーションはスワンナプーム6:30 チェンライが19:55で、平日の当然不便な時間帯です。250Bプロモーションは平日の全時間帯であります。

手荷物のみで荷物預けは有料です。チャージが片道254BプラスTaxです。チャージはプロモーション50B、250Bとも同額です。

50Bと250Bの往復でもかなりお得ですが、9月以降の日程がはっきり決まらないので、本日はチケット購入はしませんでした。

観光地も9月はまだ海外からの人は少ないからチャンスではあります。

プロモーションチケット購入

9月のバンコク~チェンライのプロモーションチケットを購入しました。
チケットは50Bですが、チャージ料、空港税、VATがプラスされ合計801.34B。9月の状況は分かりませんが、破格のプライスです。

コメント