プーケット

旅行

タイ プーケットに6月までで170万人が訪れる

タイ国政府観光庁によると、プーケットは2022年の最初の5ヵ月間に170万人以上の旅行者が訪れ、260億バーツ以上の収益をもたらしました。経済を観光に依存するプーケットは他県よりも早く回復し、今年の最初の5か月間のホテル予約率は平均28.27%です。
旅行

タイ Test & Goの隔離無し入国は無期限停止

タイは世界中で拡大しているオミクロン株により、 12月21日に即日でるテスト&ゴーとサンドボックス(プーケット・サンドボックスを除く)のタイランドパスの新規申請の承認を停止しました。 2022年1月7日には無期限での停止が決定しました。
旅行

マレーシア プーケットの「サンドボックス」を参考にランカウイを再開

マレーシアはプーケットの「サンドボックス」を参考にランカウイ島を9月16日からはトラベルバブル計画の下で開放する予定です。マレーシア保健省によると、成人人口の84%以上が少なくとも1回のワクチン接種を受けており、64%が完全に接種しています。
環境

タイ 別荘での隔離検疫

タイのプーケットの高級リゾート複合施設の別荘検疫が行われます。14日間の隔離検疫の最初の5日間、観光客は自分の部屋に滞在します。その後、部屋を出てホテルの敷地内の施設(プライベートビーチ)を利用することができます。
旅行

タイ プーケットモデルは延期か?

タイでは国内の市中感染者0人が続いていて、3ヵ月振りに市中で1人感染者が見つかったため、濃厚接触者のPCR検査で大騒ぎになっています。このことがきっかけで海外からの観光客を入国させる「プーケットモデル」の計画が行き詰まりになりました。
環境

10月1日からの外国人観光客受け入れ案の続報

10月1日からの外国人観光客受け入れ案にプラユット首相は、外国人観光客の入国は限られた航空機の到着数、国のコロナウイルス感染の対策をテストしなければならないと述べています。観光客がコロナウイルス感染の第2波をもたらすかもしれないという懸念もあります。
旅行

10月1日からの外国人観光客受け入れ案はどうなる?

タイ観光・スポーツ省の新しい観光モデルはプーケットへの安全で密閉された旅行。外国人観光客が14日間の検疫中もホテルの外に出てビーチで過ごせるように、ビーチの1Km~2Km区域を提供するプランです。14日間の検疫を終了後は、自由にプーケット内の移動が可能。