バンコク MRTモノレールイエローラインとピンクラインが試運転

バンコクゴールドライン電車・車

両ライン共に2022年中頃に一部区間の開通予定

バンコクでは2020年12月にBTSのゴールドラインが運行開始。今年の9月に日立製車両を使用するSRT(タイ国鉄)のレッドラインが開通するなど新線開業が相次いでいます。

以前から工事中だったバンコクNRTのモノレール新路線、Yellow Line(イエローライン)とPink Line(ピンクライン)が試運転を開始しました。最初の車両は2020年10月に到着しています。

Yellow Line(イエローライン)

イエローラインはバンコクのLat Phrao(ラップラオ)とバンコクの隣県サムットプラカーンのSamrong(サムローン)を南北に結ぶ路線です。距離は30.4km、駅の数23。 パワナー駅~サムローン駅までが試運転されます。

バンコクのミンブリーのチャットチャック2
  • Ratchada(ラチャダ)MRTラップラオ乗換
  • Phawana (パワナー)
  • Chok Chai 4(チョクチャイ4)
  • Lat Phrao 71(ラップラオ71)
  • Lat Phrao 83(ラップラオ83)
  • Mahat Thai(マハートタイ)
  • Latphrao 101(ラップラオ101)
  • Bangkapi(バンカピ)
  • Lam Sali(ラムサーリ)
  • Si Kritha(シークリータ)
  • Phatthanakan(パタナカン)ARL乗換
  • Kalanton(カランタン)
  • Sri Nut(シーヌット)
  • Srinagarinda 38(シーナカリン38)
  • Rama 9 Park(ラマ9世公園)
  • Si Udom(シーウドム)
  • Si Iam(シーイアム)
  • Si La Salle(シーラセール)
  • Bearing(ベーリング)
  • Wat Dan(ワットダン)
  • Thepharak(テーパー)
  • Thippawan(ティップワン)
  • Samrong(サムローン)BTS乗換

Pink Line(ピンクライン)

ピンクラインはバンコクの隣県ノンタブリー中心部とバンコクのMin Buri(ミンブリー)を東西に結ぶ路線です。距離34.5km、駅の数30。

チェーンワタナB棟
  • Nonthaburi Civic Center(ノンタブリー市民センター)
  • Khae Rai(ケーライ)
  • Sanam Bin Nam (サナム・ビンナーム)
  • Samakkhi(サマキー)
  • Chonlaprathan(クロンラプラトーン)
  • Pak Kret(パークレット)
  • Liang Mueang Pak Kret(リアンムアン・パークレット)
  • Chaeng Wattana-Pak Kret 28(チェーンワタナ・パークレット28)
  • Mueang Thong Thani(ムアントンターニ)
  • Si Rat(シーラット)
  • Chaeng Wattana 14(チェーンワタナ14)
  • Government Complex(ガバメント・コンプレックス)
  • TOT(ティーオーティー)
  • Lak Si(ラクシー)SRTデッドライン乗換
  • Phranakhon Rajabhat(プラナコーン・ラチャパット)
  • Wat Phara Si Mahathat(ワットプラシー・マハタート)
  • Ram Inthra 3(ラムイントラ)
  • Lat Pla Khao(ラップラカオ)
  • Ram Inthra 4(ラムイントラ4)
  • Mayalap(マヤラップ)
  • Watcharaphon(ワチャラポーン)
  • Ram Inthra 6(ラムイントラ6)
  • Khu Bon(クーボン)
  • Ram Inthra 6(ラムイントラ9)
  • Khan Na Yao(カーンナーヤオ)
  • Nopparat(ノパラット)
  • Bang Chan(バーンチャン)
  • Setthabut Bamphen(セタブット・バムペーン)
  • Min Buri Market(ミンブリー市場)
  • Min Buri(ミンブリー)

2021年12月9日より、ミンブリーからケーライ駅までの試運転を開始しました。

タイの都市鉄道の呼称はカラー名ですが、今回の2路線を加えるとグリーン、ブルー、パープル、ゴールド、レッド、イエロー、ピンクです。さらに今後、オレンジ、ブラウン、グレーなどの新路線も計画されています。

コメント