マリンピア神戸 アウトレットモールに行く

マリンピア神戸大阪近辺

関西には数ヶ所のアウトレットモール

マリンピア神戸

バンコク近郊のスワンナプーム空港近くに2つのアウトレットモールが昨年と今年と続けてオープンしました。関西には数ヶ所ありますが、マリンピア神戸は大阪から行くのには電車で行けて便利です。

マリンピア神戸

マリンピア神戸

1999年7月に「マリンピア神戸ポルトバザール」がオープン。2008年4月に名称を「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」に変更しました。明石海峡大橋が見えて海岸沿いにあるため、屋外のカフェで食事するのも気持ちのいい場所です。

モールの店舗は少しずつ入れ替わっています。アウトレットモールはアメリカが発祥の地という事あり、アメリカのブランドは多いです。コーチ、ケイトスペード、マイケルコース、バナナリパブリック、ラルフローレンなど。今回はコーチで60%Offプラス友人の持参したバースデー割引20%でかなりお得な価格で財布を購入しました。

また日が沈むと明石海峡大橋から対岸の淡路島の夜景も綺麗でロマンチックな雰囲気です。

関西のアウトレット

  • 神戸三田プレミアム・アウトレット:2013年12月にパワーアップオープン。216店舗の大型施設です。電車でも行けますが、車の方が便利です。
  • りんくうプレミアム・アウトレット:関西国際空港の近くにあり、りんくうタウン駅駅から徒歩で5分ほどです。8月にパワーアップオープンし、50店舗がオープンしました。関空に近いのでインバウンド需要の頃は外国人観光客で賑わっていました。コロナウイルス感染拡大の影響で、空いている現在はゆっくりショッピングできるチャンスです。
  • 三井アウトレットパーク 大阪鶴見:地下鉄長堀鶴見緑地線「門真南駅」より徒歩5分の立地です。スポーツ系の店舗が多いです。

現在日本のアウトレットモールは三井アウトレットと三菱・サイモンのプレミアム・アウトレットが2大モールです。サイモングループはバンコクスワンナプーム空港近くのSiam Premium Outlets Bangkokもサイアムグループと共同で運営しているアメリカ合衆国の企業です。

バンコクのアウトレットモールと比較

サイアムプレミアム・アウトレット・バンコク

日本でアウトレットモールの建設ラッシュが始まったのが2000年初期です。改装を重ねパワーアップを重ねていますが、90年代にアメリカでアウトレットモールが注目された頃のコンセプトイメージがあります。バンコクのアウトレットは昨年・今年と最近のオープンで、お洒落ですし広大な土地に建てられているので、ゆったりとしています。

価格はプロパーのヨーロッパ・アメリカのブランドも日本より価格が高いバンコクです。セールなどの割引率のプロモーションにもよりますが、総じて日本の方がアウトレットも価格はバンコクよりリーズナブルです。

日本もタイもコロナウイルス感染拡大の影響で外国人観光客が激減しているので、アウトレットも厳しい状態です。

コメント