バンコク王宮の付近からインド街方面へ散策する。

バンコクのオールド・サイアム・ショッピングプラザ公園・橋・宮殿

12番のバスの終点はサイアム博物館より南の運河沿い

先日12番のバスに乗ってdusit(ドゥシット地区)を散策しましたが、本日は12番のバスの終点まで行きました。バスの終点はWat Pho(ワットポー)、サイアム博物館より南にある運河沿いです。数台のバスが停まっいて、王宮近辺は多くのバスが運行しています。

Saranrom Park サラーンロム公園

バンコクサランロム公園


運河の横を北に歩いて、サラーンロム公園に行きました。こじんまりとした公園ですが、お花も綺麗に咲き誇り、手入れも行き届いています。公園の奥には子供の為の遊戯施設、バンコクの公園によくあるジムトレーニング機器があります。朝夕はランニングする人が多いでしょう。

大木が多いので、公園内に木陰が多く、数多くのベンチも設置されています。特に王宮周辺は観光スポットが多いので、歩き疲れた時など休憩するのに適しています。

Saranrom Palace サランロッム宮殿

バンコクサランロム宮殿

サランローム公園から北に歩き、サランロッム宮殿に向かいます。王宮のある通りを挟んで東側にあります。正面の銅像はRama4世です。

2階建てのレンガ造りの建物のサランロッム宮殿の工事は1866年に始まりました。1992年まで外務省が使用していました。正面の修復工事は終わっているようでしたが、工事中で中には入ることができませんでした。

国防省の大砲園

バンコク国防省の大砲園

サランロッム宮殿の北に歩くと国防省があります。クリーム色にグリーンのポイントカラーのモダンな欧風建築です。国防省ですので建物の中には入れません。大砲園は野外博物館として大小の大砲を設置してを見学できるようにしています。

インド街へ

王宮の横の通を南に歩き、Charoen Krung Rd(チャルンクルン)通りで左折して運河を渡ります。Ban Mo Rd(バンモー)通りで右折します。バンモー通りの周辺はオーディオの周辺機器や、電気部品、家電量販店などの店舗の集積地です。

The Old Siam Shopping Plaza(オールド・サイアム・ショッピングプラザ)

バンコクのオールド・サイアム・ショッピングプラザ

バンモー通りからPhahurt Rd(パーフラット)通りで左折して東に進みます。パーフラット通りに入ると電気関係から、衣料・生地の店舗の集積地に代わります。パーフラットの歩道には、屋台の衣料や雑貨のお店が並んでいます。

アイキャッチ画像はオールド・サイアム・ショッピングプラザでパーフラット通りで1番のショッピングセンターです。

オールド・サイアム・ショッピングプラザの1階はカジュアル衣料もありますが、エレガントなデザインが多いです。2階はシルクの生地のドレスの店舗が多く、グローバル展開しているショップはなく、オリジナリティがあります。生地屋さんも多いです。

Rommaninat Park ロッマニーナート公園

バンコクのロッマニーナート公園

パーフラット通りをさらに東へ歩き、Maha Chai Rd(マハチャイ)通りで左折して、北に歩くとロッマニーナート公園があります。

インド街、チャイナタウンを含めたこのエリアでは唯一の公園です。広さはサランローム公園より少し大きいぐらいでこじんまりとしています。こちらの方が日陰が少ないです。

バンコクのロッマニーナート公園

公園の南側にお花の美しい運河があります。本日の散策はロッマニーナート公園までで、チャルンクルンン通りまで歩き8番のバスでラップラオまで行き、MRTに乗換て帰路に着きました。

2019年インド街近くにMRT Sam Yot(サムヨット)駅が延伸

バンコクMRTサムヨット駅

ロッマニーナート公園の南、オールド・サイアム・ショッピングプラザの北にあるチャルンクルン通りにMRT Sam Yot(サムヨット)駅ができたので、徒歩で行く事ができ便利になりました。

サランローム公園のMap

コメント