タイのフルーツに旬がある Vol 2

タイフルーツ環境

12月(乾季)~5月頃(夏季)までのフルーツの紹介

1年中夏のタイですが、フルーツにも季節で店頭に並ぶ種類が異なります。乾季が始まる11月頃から4月ぐらいまでは、フルーツの種類もかなり変わります。

ละมุด ラムット

タイフルーツ

旬:12月頃から3月頃
英語名はサポジラで原産国はメキシコです。風味、香りと甘さと干し柿に似ています。見た目はあまり良くないですが。

มะขาม マカーム(タマリンド)

タイフルーツ

旬:1月頃から3月頃
英語ではタマリンドです。茶色いそら豆のサヤのような感じです。茶褐色の中身は粘り気があって、干し柿に似たコクと酸味があります。スーパーや市場などで、ペーストに加工された食品が販売されています。同じマカームで赤とグリーンの丸い形のものあります。

มะยงชิต マヨンチット

旬:2月中旬~4月頃
英語ではプラムマンゴーで、見た目はビワのようです。この時期にしか出回りません。タイのフルーツの中では高級です。10個入りで200B。
桃のような杏のような柿のような、甘みと酸味があり美味です。

ลิ้นจี่ ライチ

タイフルーツ

旬:4月中旬~5月中頃
木の枝が付いている物が販売されていて、この時期しか食べることはできません。本当に短い期間だけ店頭に並びます。ライチは甘くてみずみずしくてお気に入りのフルーツです。

แก้วมันกรドラゴンフルーツ

タイフルーツ

旬:3月中旬~5月中頃
ドラゴンフルーツは年中店頭に並んでいますが、旬は暑い時期です。ピンクと白がありますが、ピンクの方が甘くてジューシーです。価格もピンクの方が高く、年中販売されている白に対して、乾季などは見かけません。

外観から中の色は分かりにくいので、2種類ある時はカットした状態で置いてあってすぐにわかるようにしています。

ทุเรียน ドリアン

旬:5月中旬~8月中頃
年中スーパーの店頭にはありますが、旬は5月の暑い時期です。この頃はバンコクのソイの角で販売していたり、車の移動販売もみかけます。鮮度が第一なのでその場でカットしてもらって、持ち帰るのがいいです。

ラヨーンのSuan Lamai

私は昨年ラヨーンのフルーツ食べ放題に行き、初めてドリアンを食しました。クリーミーで美味ですが、また食べようとは思わないです。

ランプータン

ラヨーンのSuan Lamai

旬:5月中旬~8月中頃
ランプータンもこの暑い時期が旬です。とげとげの中は白のつるんとした果肉です。サッパリとして少し甘さがあります。種の周りの皮がうまく取れないので、あまり食べません。

タイで1年の間にフルーツの旬があるのも徐々にわかって行きます。旬があっても1年中店頭に並んでいるものもあり、本当に1~2か月間しか食せないものもあります。今の時期は断然ライチです。

まだ紹介できていないものあるので次回ということで。

コメント