バンコク 町のクリニックに行く

病院のイメージ病院&病気

高血圧の診察でクリニックへ

先日、 Bang Sue(バンスー)中央駅の大規模ワクチン接種会場でAstraZeneca(アストラゼネカ)の1回目のワクチン接種を受けた時のことです。 ワクチン接種の前に名前、パスポート番号、健康状態のチェック、左右どちらに接種するかなどを用紙に記入して、係員の指示に従い血圧測定をします。

ワクチン接種の条件として、血圧が180以下の項目があります。1ヵ月程前に血圧測定した時は、150で少し高かったのですが、その日は何故か180越えでした。時間をおいて再測定をして180以下になったので、ワクチン接種はできました。一緒にワクチン接種に行った友人が、高血圧に間違いないから、クリニックに行った方がいいと勧められて行くことにしました。

Huai Kwang(ホィックワン)のクリニックへ

このクリニックには友人の怪我の付き添いで来たこともあり、タイ人の友人も腹痛などの症状の時に利用しています。医師がタイ人で日本語は全く通じません。タイ人の通訳付き添いが必要になります。

日曜日以外は診療していて、休日も診療

タイのクリニックはほとんど日曜日以外診療しているそうです。受付でパスポートを提示して、診察券を作成。すぐに診察です。この日は血圧は150で、 ワクチン接種会場での数値を伝えると取り合えず、1ヵ月分の薬を出すから、1か月後にまた来てくださいとのことでした。

塩分・油分の摂取を控えるようにと言われ、1ヵ月後数値が変わらない場合、薬を変えますとのことでした。診察料は薬も含めて370バーツ。タイのクリニックはだいたいリーズナブルのようです。

高血圧の症状

血圧が高いといっても症状は全くありません。私は若い時から低血圧だったこともあり、基礎疾患もなく、ウォーキングもしていて高血圧とは考えたこともありませんでした。ネットで調べると加齢とともに血圧は上がるようです。年齢とともに新陳代謝は悪くなるので、食事も若い時ほど食べませんし、元々細身のため食事療法も塩分を控えるぐらいです。ただ今も塩分は取っていないのですが。

症状がないため、急に心筋梗塞を起こしたりすることもあるようなので、これを機に血圧計も購入する予定です。

コメント