バンコク芸術文化センターでCITY ADAPTATION Labが開催中

バンコクBACC美術館・アート

2022年4月24日まで開催

定期的に訪れている、サイアムのバンコク芸術文化センター(BACC)です。日本に一時帰国していたこともあり、訪れるのは昨年の10月以来です。

7・8F CITY ADAPTATION Lab

バンコクBACC

7FUrban in Progressがテーマで災害リスク管理と都市住民の生活の質の公平な分配のため、スキルを探求する共同現代アートプロジェクトです。このプロジェクトには、フィールドリサーチの実施から、人々や周囲の環境についての深い理解の作成まで、アーティスト、学者、建築家、保護活動家、クリエイターが参加しています。このプロジェクトは、バンコクメトロポリタンアドミニストレーション、タイ公共政策財団、タイ公共政策財団などの公的機関から助言を受けています。

バンコクBACC
バンコクBACC

8FPARADISE LOSTがテーマで、都市が自然を持つことの重要性、現在の差し迫った自然災害の脅威はすべて、自然に対する人間の介入の大きな影響を明らかにしています。バンコクではPM2.5の大気汚染の問題もあり、緑化プロジェクトも紹介されています。

バンコクBACC

毒ガスマスクがリアルです。

バンコクBACC
バンコクBACC

9F Art Move

バンコクBACC

バンコク芸術文化センター(BACC)2022の資金調達展示会です。タイの現代アートシーンを前進させ、49人の主要なタイのアーティストによる現代アート作品が購入できます。「BACC資金調達プロジェクト2021」を開始し、BACCがタイの学習アートセンターとして機能し続けることを支援するために、「Art in Postcards」から始まり、 12人以上のアーティストと60人以上のピープルズギャラリーのアーティストによる作品を展示する募金展「People to People」を開催しました。

2F~4F

バンコクBACC

People’s Galleryでコロナパンデミック渦の作品が多いです。写真がメインです。

BACCのMap

コメント