2020年9月のタイ入国の特別便

ビザのイメージビザ

タイ国籍を有しない人々のための特別便7便が予定

タイの入国へ9月4日のANA特別便の予約は完売しました。現在タイへの特別便希望者も多く、予約の日時が発表されるとソーシャルディスタンスを取っているためもあり席数が通常より少なく瞬時に満席となります。

当初週1便を予定と発表されていましたが、増便されそうです。

特別便7便

在京タイ王国大使館の公式HPの2020年9月に運航するタイへの特別便(タイ国籍者意外向け)の掲載です。

  • 2020年9月4日(金) :ANA NH847便(受付終了)
  • 2020年9月10日(木) :Thai Air TG643便 成田~バンコク(スワンナプーム)
  • 2020年9月11日(金): JAL JL031便 羽田~バンコク(スワンナプーム)
  • 2020年9月17日(木) :Thai Air TG643便 成田~バンコク(スワンナプーム)
  • 2020年9月18日(金) :JAL JL031便 羽田~バンコク(スワンナプーム)
  • 2020年9月24日(木): Thai Air TG643便 成田~バンコク(スワンナプーム)
  • 2020年9月25日(金) :ANA NH847便 羽田~バンコク(スワンナプーム)

入国許可証(COE)申請に必要な書類は下記をご覧ください。

入国が許可されるグループにタイランドエリート

特別便に許可されているグループ(就労者、永住者、タイ国籍を有する者の家族、就労者の家族、学生・留学生、医療行為を受ける目的で渡航する人)にタイランドエリートビザを取得している人も正式に2020年8月20日許可されました。

タイランドエリートとは

タイランドエリートは2003年にスタートした、タイ国政府観光庁が100%出資する「Thailand Privilege Card Company Limited」が運営する長期滞在プログラムのことです。タイランドエリートメンバーに発給されるビザは、通常のタイ国大使館で発給されるビザとは大きく異なります。

5年マルチプルビザ(最長20年)が取得でき、タイ国内でVIP待遇が受けられるメンバーシップ制度です。メンバーシップには7種類あり、料金は50万THB〜200万THBで特典内容によって料金が異なります。50歳未満で、それなりに資産があり、タイで働く予定もない人が、合法的かつ煩わしい手続き不要で、数年単位で長期滞在できます。

タイランドエリートも入国が許可されるグループに加わり、少しずつ門戸は開かれていきますが、一般観光客まではまだまだ先のようです。

コメント