タイと日本のエアラインの運休状況

タイスワンナプーム空港旅行

2020/3/18に2週間、パブ、マッサージ店などの閉鎖が発表されましたが、エアラインの運休も各社発表されています。

ドンムアン空港

ドンムアン空港

3/18の夜のドンムアン空港のフライト発着便の電光掲示板にはCanceled(キャンセル)がズラリと並んでいる異様な状態です。

Thai Air Asia X タイ・エアアジアX

タイ・エアアジアXは、新型コロナウイルス感染拡大により、2020年3月16日~6月16日まで バンコク(ドンムアン)と日本路線の一時運休を決定しました。運航再開は6月17日(水)の予定です。日本路線の全路線です。

  • 東京(成田)
  • 大阪(関西)
  • 札幌(新千歳)
  • 名古屋(中部)
  • 福岡

フライトの日程変更は2020年10月16日(金)までの同ルートの別の日程のフライトへの変更を1回に限ります。変更にかかる手数料は無料です。

Thai Lion Air タイ・ライオンエア

一時運休が延長。期間は2020年4月30日まで。5月1日からは通常に戻る予定

タイ・ライオンエアは 2020年3月16日~3月31日まで バンコク(ドンムアン) と日本路線の一時運休を決定しました。 日本路線の全路線です。

  • 東京(成田)
  • 大阪(関西)
  • 名古屋(中部)
  • 福岡

Peach(ピーチ)エア

バンコク( スワンナプーム ) ~ 沖縄~ 2020年4月23日まで運休します。

Nok Scoot ノックエアー

2020/3/19現在、LCCではバンコク~日本に運行しています

タイ国際航空

フラッグキャリアであるタイ国際航空も、 2020年3月25日よりほぼ全ての路線を一時運航休止

  • 東京(成田および羽田)
  • 大阪
  • 名古屋

ANA(全日空)、JAL(日本航空)、 バンコク ( スワンナプーム )~日本に運行しています。

タイ入国に医療機関発行の英文健康証明書が必要

2020/ 3/18にタイ保健省の新型コロナウイルス感染拡大対策についての発表に伴い、The Civil Aviation Authority of Thailand( タイ民間航空局 )がガイドラインを発行しました。3/18(土)より適用されます。

1.タイに到着する渡航者は出発日の72時間前までに発行された医療機関による英文の健康証明書(新型コロナウイルス陰性証明を含む)が必要になります。

2. 海外旅行中の医療費の全額をカバーする10万USAドル相当かそれ以上の健康保険が必要が必要になります。

タイへの渡航が厳しくなりました。

コメント